2015年08月25日

安倍は戦争犯罪をする米国を助けないとは言わなかった!弥勒菩薩ラエルは全戦争の中止を求める

【速報】山本太郎8/25「総理との一騎打ち 」【全19分】



米軍の命令は・・・「路上にいるものは全て撃て。息をしているものは全て撃て。」だった。

アメリカのやり方は、国際法違反、戦争犯罪である!

そのアメリカと共に戦争に出て行く集団的自衛権を法律化する安倍とその政権は、戦争犯罪者と同じである!

スクリーンショット 2015-08-25 20.55.23.png


山本:宗主国である米軍の過去の過ちを認められない者、政権、首相が、どうやって戦争犯罪、常習国である米国の行動をこのさき判断出来るのですか?

此の先、米軍が戦争犯罪を行った場合、総理が我が国の最高責任者として米軍の行動を止めるんですよね?自衛隊を撤退させられるんですよね?

安倍:「自衛隊が活動するにあたって国際法を遵守し、国際人道法に違反する支援は行わないことは当然なことであり、これは支援対象国の如何により変わることはないということは、明確にしておきたい。」

山本:その国に対して一体化、いろんなものを運んであげるよって?このファルージャに運んだかもしれない、そのような米兵もいたかもしれない。
武器弾薬もひょっとしたら(イラクに)届いていたかもしれない。中身はチェック出来ないですよね?当時、イラク戦争のときに、石破さんがそんなコメントをしていなかったですか?

今回の法改正、戦争法案により、自衛隊の死者が出るだけではなく、後方支援という名の一体化で、米軍と共に加害者側になる可能性が高い。

イラク戦争時、政権中枢にいたばかりでなく、総理までやってらっしゃるんですよね。米軍の戦争犯罪である非戦闘員の虐殺、民間人大虐殺、化学兵器、そうですよ、化学兵器!

先程も出ていました。(米軍は)白燐弾を(イラクに対して)使った。(米国は、イラクが)大量破壊兵器を持っている、化学兵器を持っていると言いながら、(イラクに)入っていったけれども、結局そのような兵器は見つからなかった。当たり前ですよ、700回、500箇所、それを捜索したのに出てこなかった。これ国連憲章違反ですよ、完全な。なのに、大量破壊兵器、化学兵器を使ったのはアメリカ、イギリスじゃないですか。白燐弾、劣化ウラン弾、クラスター爆弾。大量破壊兵器、化学兵器をもつていると言いながら、自分たちがそのイラクに住む人々を傷つけたわけですよね。

これ、検証が必要だと思います。

総理に言いたいのですけれども、第三者の検証委員会を作って頂きたいのです。

アナン国連事務総長も言っています、イラク戦争は違法であると。国連のトップが。

公開生の高いものをつくって頂きたい。求めます。総理いかがでしょう?


(ここで、大臣が出て回答する・・・)

ブロガー:阿呆な政治家相手できんが、ほおっておくと大変だからデモに行くぞぉ!








posted by フーモア at 21:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

イスラム国のリーダが米国からの支援を暴露。弥勒菩薩ラエルは人類が助かる確率は1%しかないと

アメリカとイスラエルはテロリストです。

アメリカやイスラエルの市民、そして、世界中の人達は皆、一斉に1%の権力者に彼らの強欲の塊の政策や戦争はうんざりだと言わなくてはいけません。

戦争をやめ、軍隊を廃止し、兵器製造をやめて、軍事費を全て平和な社会づくりのために使うのです。

そうすれば、1年で貧困はなくなり、全ての社会が平和な社会になると思います。

★ ★ ★

イスラム国のリーダーの一人が、米国から資金援助を受けたと語っている。パキスタン紙「トリビューン」をもとにロシア24が伝えた。
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/news/2015_01_29/282535273/

9AP842689224979.jpg


ラホールで収監されているユザフ・アル・サラフィ氏は22日、尋問の過程で、パキスタン部隊の設置、またシリアにおける軍事行動用に若者を選別することについて、米国から財政支援を受けた、と述べた。新兵には600ドルが支払われたという。「米国は自分の利益のためにイスラム国を支援したという印象を払拭するためにこそシリアでなくイラクでイスラム国攻撃を始めたのだ」。






posted by フーモア at 23:06| 埼玉 ☔ | TrackBack(0) | 戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

「集団的自衛権行使容認の閣議決定」が覆る決定的根拠!弥勒菩薩ラエルは軍隊廃止を主張

2015/05/21【スクープ!】追加有_「集団的自衛権行使容認の閣議決定」が覆る決定的根拠! 「昭和47年政府見解」の知られざる真実を小西洋之議員が暴露!!



■昭和58年2月22日 衆議院予算委員会・・・対市川委員質疑

スクリーンショット 2015-06-24 13.55.05.png

◯角田政府医院

集団的自衛権の行使を憲法上認めたいという考え方があり、それを明確にしたいということであれば、憲法改正という手段を当然とらざるを得ないと思います。従って、そういう手段をとらない限り出来ないということになると思います。

◯安倍国務大臣

法制局長官の述べたとおりであります。

◯谷川国務大臣

法制局長官の述べたとおりでございます。

スクリーンショット 2015-06-24 13.59.11.png


スクリーンショット 2015-06-24 14.00.14.png


スクリーンショット 2015-06-24 14.13.30.png

スクリーンショット 2015-06-24 14.16.06.png




posted by フーモア at 14:11| 埼玉 ☔ | TrackBack(0) | 戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。