2011年11月05日

ツイッターデモ渋谷・原宿参加!

この日は、Twitterデモ行進が渋谷からその近辺をぐるりと一時間はゆうに行進すると言うことで行きました。

※ お断り・・・この日記で使用している写真は、目の部分をプライバシーを守るためにアプリで目隠ししていることをご了承してください。

最前列の太鼓の音に刺激され、みんなの意気込みがどんどん強くなって行きました。


image-20111106220405.png

さあ、デモの開始です。
image-20111106220420.png

坂道って結構きついんですよね。最初はいいのですが、一時間以上歩くとなると・・・


渋谷ツイッター発脱原発デモ #1


2011年11月05日東京・渋谷、第6回Twitter発、脱原発デモ@渋谷・原宿



太鼓をおして行く人、大変だったでしょう・・・
image-20111106220545.png


image-20111106220623.png

太鼓を叩く人・・・
iphone/image-20111106221724.png

ポスター
image-20111106221741.png


image-20111106223232.png



image-20111106223252.png



image-20111106223309.png



この子供がデモにさんかしていました。これにはびっくりしました。多分、お母さんが子供を連れてきたのでしょうが、子供はまだ自分がなんの為にこのデモに参加しているのかはわかっていなかったかもしれません。でも、大衆に与えるメッセージがは強いものがあったかも、もしこの背の低い小さな子供の存在に気づいたら。
image-20111106223325.png


ガンディーの写真がありますが、現代では誰が一番ふさわしでしょうか?
image-20111106221826.png


はい、それは、宇宙人エロヒムに1973年にフランスの火山口で遭遇した弥勒菩薩ラエルだと思います。

弥勒菩薩ラエルは、エロヒムの政府のリーダー「ヤーウェ」の息子になり、宇宙人エロヒムに選ばれた最後のメッセンジャーです。弥勒菩薩ラエルの写真をデモ行進で見せる人がでてきたらすごいでしょうね。

宇宙人エロヒムがなぜ話しにでてくるか・・・と言うと、エロヒムは実は地球に25000年前にやってきて、生命創造の実験を始めたのです。

そして、13000年前に人類をエロヒムの姿形に似せて創造されました。

つまり、私達人類はエロヒムに姿がそっくりなのです。そして、エロヒムは私達の創造主になります。


エロヒムが人類を導く為に遣わした弥勒菩薩ラエルが、私たちがしているデモ行進についてどんな評価をしているか・・・と言うと

こんな日記があります。
↓↓↓

■解決策のないデモ運動に答えを示す弥勒菩薩ラエルの説く楽園主義と世界政府
URL:http://www.actiblog.com/whoomoi/228570

こんなこと・・・解決策のないデモ運動・・・と言っては、デモをしている人達に大変失礼になるかも入れませんが、私自身もこのデモに参加した上で感じたままを書いておりますので、ご理解くださいね。

今回のデモに参加して感じたことですが・・・

太鼓のリズム感ある音にみんなが陶酔して勢いはでた。

しかし、原発反対、全部廃炉以外には、メッセージが何もない。

例えば、「原発反対」「全部廃炉」などを声高に言うのはいいのですが、これが誰にも伝わっていなかったです。マスコミも誰もこなかったし、政治家にこの意見が伝わるでもなし。また、解決策が出されていない。すると、ただ、行進している人体が太鼓の音に陶酔して自己満足して終わりになるのではないか・・・と、おもいました。何も解決出来ないまま終わってしまう………

ただ、渋谷近辺の非常に多くの方々がびっくりして私達のデモ行進を某然と見ていましたし、中には感激して応援していた人達もいました。写真を撮る人達もいましたし。沢山の人達の意識の中に原発を全てひろにしなくてはいけないと言う強いメッセージを伝える意味では、このデモ行進は成功したと思います。

原発事故については、日本が何十年もまえから原発を推進してきた体質と、その体質を許している政府の構造、法律、警察のあり方などについてまで、よく考え、問題点をしてきして、解決方法を出して行き、それを実行しなければいけません。

国民がデモ行動をしても、マスコミが誰もきてなかったら一体日本の誰がこれだけ大変な思いをしてデモ行進をした老若男女の思いを知ることができるでしょう。

日本だけではなく、世界で起きている問題点、経済の衰退、腐敗、戦争、原発事故で政府が人間よりもお金を優先する、これら全てが、権力のより腐敗し切った政府のあり方が問題点だと言うことを私達はよく理解して、これらの問題を解決する方法を実現できるようにデモ運動をしなくてはいけないと思います。

宇宙人エロヒムのメッセンジャーである弥勒菩薩ラエルは、いまの世界の全ての政府をデモ運動がさらに世界中に広がることで崩壊させ、そのあとにパラダイスの社会がやってくると言いました。

そして、11・2、ラスベガスで弥勒菩薩ラエルは、声明を発表しました。

楽園主義、つまり、パラディズム(Paradism)を基礎とした新しい世界政府を樹立しなくてはいけないと話していました。

これが、弥勒菩薩ラエルが言う唯一の解決策です。これ以外の方法では、私達のいまの社会の経済問題を解決できる方法は皆無です。

こちらのサイトにある弥勒菩薩ラエルの楽園主義についての説明をご覧ください。
http://www.paradism.org/index_ja.htm


世界を良くするにはこれしかありません!


世界がはやく 楽園主義の世界政府に入り、
人々が世界大恐慌で苦しまなくてすむようにお祈りします。


世界に、平和が訪れますように・・・


宇宙人エロヒムが地球に再来するまで遅くてあと14年・・・


全ては私達の愛と意識と行動にかかっています・・・


http://www.rael.org/



image-20111106230446.png
posted by フーモア at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 抗議デモ行進 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/233697257
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

http://whoomoi.seesaa.net/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。