2015年01月30日

イスラエル政府はパレスチナの子供達を攻撃する戦争をやめるべきだ!弥勒菩薩ラエルは全戦争の停止を主張




Gaza: Is this a war on children? | Channel 4 News
ガザ:これは子供に対する戦争ですか?/チャンネル4ニューズ



Gaza: Israel strike kills four boys on beach | Channel 4 News
ガザ:イスラエルの攻撃により四人の少年がビーチで死亡/チャンネル4ニューズ



イスラエル軍は、空からパレスチナの市民にてがみをばらまきます。それには、こう書いてあります。「我々はパレスチナの市民に危害は加えたくありません。直ちに、攻撃区域から非難してください。」
しかし、パレスチナ市民はどこにも行くこところがありません。彼らには恐らく、避難するお金もないし、場所もないのです。

イスラエル軍はこのパレスチナ人の虐殺を直ちに止めなくてはいけません!

これは人類への犯罪です。





posted by フーモア at 19:00| 埼玉 ☔ | TrackBack(0) | 戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

警察の内部告発〜 弥勒菩薩ラエルは全ての権力が解体され楽園主義システムが導入されるべきだと言う



2013/06/01 「私が内部告発した時には、私以外の全員が犯罪者でした」 〜最高裁事務総局の社会支配と戦う市民集会 司法の闇に光を!
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/82723#more-82723

以下、一部を引用・・・
仙波氏は「警察が、当人(容疑者)をいったんクロと決めると、検察庁はほぼそれに従う。裁判所も、その通りの判決を下す」とも述べて、総勢30万人の、日本最大の権力組織である警察は、規模を維持するためにも、裏金を使うためにも、「犯人をつくる必要がある」と強調した。「容疑者がメディアに顔を撮影されたら有罪」という暗黙の了解が、警察には存在するという。

 スピーチ終盤で、仙波氏は「日本の警察から、今の50代以上の管理職者が姿を消すまで、もうしばらく我慢してほしい」と発言。「それは、(少なくも)あと10年は日本から冤罪がなくならいことを意味する」と説明を加えた。そして、「警察から迷惑な行為を受けた場合は、ぜひ私に相談してほしい。何らかの助言ができると思う」との言葉を残し降壇した。

 次に、八木啓代氏が「検察がちゃんと調べないなら、自分たちで調べる」との姿勢で知り得た情報を基に、中身の濃いスピーチを披露した。




posted by フーモア at 15:07| 埼玉 ☔ | TrackBack(0) | 暴露 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

アノニマスの世界デモ行動とその主張。弥勒菩薩ラエルは世界的デモ行動が社会に平和をもたらすと言う




「弥勒菩薩ラエルは戦争を廃止し平和な社会システムの建設を推奨している」のブログで書いた鳩山由紀夫氏のツイッターの書込みに、日本の霞ヶ関がアメリカ政府、しいて言えば、アメリカ政府の後ろにいるシオニスト達(イルミナティー、ユダヤ系大富豪)に完全に従属していると書かれているが、その権力者達に対抗しようとしている人々がいる・・・


その名前は、Anonymous Actitivist(匿名の活動家)


Title: Anonymous to RT: 'Internet has power to bring down regimes'
アノニマスがRTに言う「インターネットは政権を転覆させる力がある」



スクリーンショット 2015-01-01 12.18.12.png


Host: Crowds of people wearing masks to hide their faces set to peacefully march in hundreds of cities all around the world. Dubbed the million mask march, the actions have been organized by the hacktivist anonymous group.
ホスト:を隠すマスクをつけた群衆が世界中の何百という都市で静かに行進を始めました。100万のマスク行進という呼び名が付けらたその活動は、政治的ハッカーの匿名のグループにより組織されています。

The event is held anually on November 5th in protest against austerity, mass-surveillance, and attacks on privacy.
年11月1日にその活動は行われ、緊縮経済、集団監視、プライバシーへの政府の攻撃に対する抗議を行っています。

【アノニマスのデモ行進の様子】

スクリーンショット 2015-01-01 12.22.00.png


スクリーンショット 2015-01-01 12.24.55.png


スクリーンショット 2015-01-01 12.27.53.png


スクリーンショット 2015-01-01 12.25.52.png



スクリーンショット 2015-01-01 12.30.35.png
(※上図右のボードのスローガンの訳)私は凄く怒っているので、この記号を作った


スクリーンショット 2015-01-01 12.33.46.png


So that's how the march looked last year. I'd like to show you the map to give you an idea of the true scale of today's event. IT IS MASSIVE! Hundreds of thousands of sign-up on line with many more to be expected to simply turn up. But what do we know at this point about ANONYMOUS?
年の行進はこのような感じでした。ここで、今日のこの出来事の本当の規模がどんなものかを知るために地図(↓)をお見せしたいと思います。それは巨大です!何十万もの人達がオンラインでサインアップしており、更に今後も増えていく模様です。しかし、今の時点で私達はアノニマス(匿名)について何を知っているのでしょうか?

【アノニマスの分布図】
スクリーンショット 2015-01-01 12.39.09.png

【地図を見ての筆者の感想】

図を見て感じるのは、アノニマスの抗議活動は、ロシア、中国、その他のアジア圏では全く広がっておらず、そして、アフリカ、カナダ、オセアニア圏では少ししかないということ。もちろん、アノニマスとしてではなく個々人や、その地域毎の活動グループが起こしているデモ行動はあるでしょうね。デモが少ない地域はカナダのように平和で良い社会なのか、または、問題があってデモが少ないとすると、それは政府の弾圧が激しい国といえるのでしょう。

えば、中国ではデモ行動が強烈に政府から抑えられていて遅れている感が否めなません。中国政府機関の建物の真ん前でどでかいデモ行進を行ったとしたら、恐らく、即逮捕され、入れられたら最後殺されてしまう刑務所に送られてしまうのは必死。もしくは、政府から殺されるかでしょう。

界が平和になるか否かは、中国を含むアジア圏が市民のデモにより革命を起こせるかどうかに関わっていると思います。人口では、中国の人口は2008年末時点で総人口が13億5千万人以上と、世界の20%アジアの33%を占めますので、此の意味でも世界の平和は中国に依存していると言っても過言ではないかと思います。


It's an international group of hacktivists with no clear leader. They say their goal is to fight government corruption, companys' wrongdoings, states' surveillance by launching on-line attacks.
ノニマスは明確なリーダー不在国際的なハッカー活動家のグループです。彼らのゴールは政府の腐敗企業の不正、そして国の監視に、オンライン攻撃を放つことで抵抗することです。

スクリーンショット 2015-01-01 12.43.19.png


Like on Sony, when 10 million play-station accounts were hacked over claims of abusing customers rights, this has been in the rest of the world - UK, Italy, Spain, Turkey, and America. Because in some countries they are considered cyber criminals.
えばソニーのように、顧客の権利を乱用していたという主張に関して、千万のプレイステーションのアカウントが乗っ取られました。そして、このハッキングは世界のその他の国々・・・イギリス、イタリア、スペイン、トルコ、そして、アメリカで起きています。このようなアノニマスをサイバー犯罪者とみなす国もあります。

And there is particularly the case of the disruption caused of visa, mastercard, and paypal websites because of 3 stopped transaction to Wikileaks. That cost a millions of dollars in damage.
に、3つのウィキリークスのトランザクションが停止された事により、ISAカード、マスターカード、そしてペイパルのウェッブサイトに混乱を与えた事件がありました。その損害は何百万ドルにも及びました。

And another show of a support of freedom information - The group hacked the web-sites of FBI and Department of Justice over the closure of the file-sharing website "MegaUpload.Com".
して、自由の情報を支持する事例としては、そのグループは、ファイル・シェアリングのウェッブサイト「メガアップロード・ドット・コム」を閉鎖した事で、FBIとアメリカの司法省のウェッブサイトを乗っ取りました。

And here are the international ... we've spoken to an Old Holborn, a UK blogger and member of Anonymous. He says they just want governments to leave people alone.
して、ここに国際的な・・・私達は、イギリスのブロガー、兼、アノニマスのメンバーのオールド・ホルボーンと話しました。彼は、政府に人々をそっとしておいてほしいだけだと主張します。

【アノニマスのメンバーが語る】

スクリーンショット 2015-01-01 12.47.25.png


Old Holborn: "The internet has the power to bring down regimes. That's why it terrifies them. That's why they now monitor all of our phone calls, they monitor our e-mails, and they monitor our free speach. It terrifies them. They have no particular jurisdiction over the Internet. It BELONGS TO EVERYONE. We're not looking for the unified alternative. What we're looking for is the government to leave us alone. It's that simple. That's why we don't have leaders. It's, it's everybody. Anonymous is whatever you want it to be.
ールド・ホルボーン:「インターネットは政権を壊滅させる力があります。だから、インターネットは彼らに恐れさせるのです。だから、彼らは私達の電話の全てを今盗聴し、私達のEmailを監視し、そして、私達の自由な発言を監視しているのです。インターネットは彼らを恐怖で脅かしているのです。彼らはインターネットに対しては特定の司法権を持っていません。インターネットは全ての人達のものです。私達は一つに統合された代替手段を探しているのではありません。私達が探しているのは、政府が私達を放っておくことです。私達が求めているのはそんなに単純な事なのです。ですから、私達はリーダー不在なのです。それは、それは全ての人達なのです。アノニマス(匿名)とは、貴方が望むいかなる目的にもなるのです。

The internet is the greatest tool we have for free speach.
ンターネットは、私達が持つ、言論の自由に対する最高のツールなのです。

Anyway, we're on the planet, we all have voice now - 7 billion of us. Yes, of course, somebody's gonna get upset at at at anything somebody else says. But, we have to realize we all have a voice, we're all equal. If you don't like, don't listen to it. That's freedom of choice, and freedom of expression.
にかく、私達はこの星にいて、私達皆が今発言出来ます・・・七億人の人々が。そうですね、もちろん、誰か他の人が発言する内容に動揺する人もいるでしょう。しかし、私達は私達全ての人達が発言権を持っている事を理解しなくてはいけません。もし、貴方がそれが気に入らないのなら、それを聞かなければいいのです。それが選択の自由と表現の自由です。

posted by フーモア at 13:25| 埼玉 ☔ | TrackBack(0) | Anonymous | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

http://whoomoi.seesaa.net/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。